ホーム > ブログ

ブログ

インテリアスタイル

投稿日:2014.07.05 | コメントをどうぞ(1)

リフォームをして新たによみがえるスペースが出来た時、

思い切って家具を購入したり・・・

全体の統一感を考えてインテリアに興味がグーンと沸きますよね。

 

インテリアと言っても、

シンプル

クラッシク

ナチュラル

和風

カントリー

アジアン

モダン・・・等等いろんなスタイルがあります。

皆さんのお好みはどんな感じですか?

 

私は、いつもこれがブレブレになりテイストが決まらず、

思い切った家具の購入が出来ません。

大きなソファーはあるのですが、

それとは別に一人用で体全部がすっぽり入って、

長時間本を読んでも疲れない椅子をずっと・・・求めています。

 

そんな中でお気に入りの家具やさん↓

無垢家具 ユーハウス・イング(居心地探究店)
〒 815-0037 福岡県福岡市南区玉川町5-6
http://www.u-house.net/

家具屋 そして今、BIVIではSUMMER SALEがあっています。

 

是非、お出かけしてイメージを膨らませると楽しくて、癒される時間になると思いますよ。

 

 

健康なおうちって・・・

投稿日:2014.07.03 | コメントをどうぞ

エコプラザでは ご家族の健康を考えた家 健康なおうちを提案していきたいと
考えています。
 健康住宅・自然住宅・・・呼び方は色々ありますが、素材のメリットばかりが表に出ています。
物事には必ず裏表・長所短所があります。どちらもあることを考え優先順位で選択すれば
あとでこうじゃなかったのにと後悔することが少しでも軽減されるのではないでしょうか。
今回は 憧れの無垢材についてお話ししま~す。(^_^)/

 

【 無垢材について 】
無垢材とは、一本の原木から角材や板を 直接必要な寸法に切り出した木材を言います。
本来の質感や香りを楽しむことができ、耐久性に優れ、人体に影響する有害物質も含まれて
いません。

★収縮・膨張⇔調湿機能
  無垢の木は小さな細胞の集合なので、出入りする空気の水分で収縮・膨張を繰り返します。
  デメリットではありますが、湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出し
  室内の湿度を一定に保とうとする働きが最大のメリットです。
★傷つきやすい⇔安全性・疲れにくい・断熱性がある
  広葉樹系 チーク・カリン・タモ・ケヤキ等 硬い
  針葉樹系 杉・松・桧・パイン等 柔らかく傷つきやすい
  柔らかいから転んだ時のショックも和らげ、長時間立っていても疲れにくい。周囲の温度に
  左右されにくい為 断熱性・保温性があります。
★そり・曲がりがある
  細胞の中の水分が徐々に抜け乾燥していく過程でそり、曲がりが発生します。
  あらかじめ乾燥させた木材を使用するで、少しでもそり・曲がりをおさえることができます。
★色のばらつき・経年変色
  印刷されたシート貼の建材と違い、天然のままなので一本づつ色合いが違います。
  また月日の経過と共に色合いが飴色に変色します。木の育つ条件の違いによる筋・筋かげ・
  入皮なども表情豊かな木の特徴なのだと楽しむ心が必要です。
★価格が高い
  工業製品とは異なり、内装材として室内で仕上がるためには手間も時間もかかるので
  大量生産ができないので、安価ではありません。しかし、健康や安全等トータルで考えれば
  決して高い材料ではありません。

 

いかがでしたか? (*^_^*)

やっぱりいつかは・・・無垢のフローリングのおうちに住みたいなあ~と思います。

nc_gpf02Photo0220081007013437

エコプラザHP開設しました

投稿日:2014.07.01 | コメントをどうぞ

本日7月1日、エコプラザHP開設いたしました。

皆様のお役に立つ情報をたくさん掲載していきたいと思います。

よろしくお願いいたします\(^^)/

 

12 / 12« 先頭...89101112
ご提案・お見積り・ご相談は無料です。まずはお電話またはお問い合わせフォームからご連絡下さい